美容

恐ろしい肌糖化とは

Posted On 6月 10, 2016 at 6:35 pm by / 恐ろしい肌糖化とは はコメントを受け付けていません。

 

 

 

甘いものや炭水化物の摂り過ぎは、体重増加だけでなく、お肌にも悪影響を及ぼします。

 

amaimono

 

糖質を分解する際には、ビタミンB1を必要としますが、腸の蠕動運動にもビタミンB1が必要です。

 

 

しかし、糖質を摂り過ぎてビタミンB1が不足すると、便が硬くなり便秘になりやすくなります。

 

 

 

そうなると、腸内の悪玉菌が増えると伴に、太りやすくなるファーミキューテスという腸内細菌が増えてしまいます。

 

 

 

 

さらには、毒素が溜まって肌荒れを起こしてしまいます。

 

 

さらに、代謝されなかった糖質がたんぱく質が結合すると、

 

 

糖化タンパク質となり肌にどんどん蓄積し、体内のコラーゲンを劣化させます。

 

そうなると、肌がくすんだり、シミ・ごわつき、肌の弛み、髪のぱさつきなどを引き起こします。

 

一度蓄積された糖化たんぱく質は、分解することができません。

 

 

 

糖化たんぱく質を増やさないようにするには、

 

 

血糖値を緩やかに上昇させる低GI食品を食べたり、

 

野菜や発酵食品を中心としたバランスの良い食事を取ると肌糖化を予防することができます。

 

 

また、抗酸化作用の高いビタミンEや、低分子コラーゲン、ビタミンCなどをサプリメントで補給するのもお勧めです。

 

 

 

美しく年齢を重ねるためにも諦めずに糖化予防を始めましょう。